トノ
http://keitsui.blog96.fc2.com/
World Wide Weblog
3度目の手術2日目
2018-02-15 Thu 13:06
こんにちは!

平成30年2月1日。

術後2日目になりました。

実は術後1日目(手術の次の日)には
大嫌いな導尿カテーテルも抜かれ
首の装具(オルソカラーと呼ばれる)を着けて
ベット上ですが座る事が許可されました!

昔の装具と違って簡単な造りで軽いです。
でも、しっかりと固定してくれるんですね。。。


さて、2日目には抗生物質の点滴も外れ
歩行器を使って歩く事が許可されました!

ついに自力でトイレに行けるようになりました!
とりあえずの目標が自力でトイレに行く事だったので
めちゃくちゃ嬉しかったです♪

ここで3回の手術から得たの教訓なのですが
ベット上安静の状態で何が困るか…
排泄なんですよ…

ベット上で介助してもらって、できなくはないのですが
6人部屋で私にはできなかったですね(笑)

なので、2日間は我慢できるように
手術の前日に下剤で出し切っておく!

これ、めちゃくちゃ大事です。
『切る前に出す!』
教訓です(笑)

今回の手術なのですが
昔みたいに椎間板を取ったところに、骨だけ入れるのではなく
『ケージ』と呼ばれる器具を固定して
その中に自骨を少しだけ入れる方法でした。

この術式ですと、術後2日目離床可能になるのだそうです。

術後のレントゲン写真です。

↓正面から
2018021512321774f.jpeg

↓横から
20180215123219af4.jpeg

ちなみにそれ以外の器具は、平成28年の手術で入れた器具です (・_・;

こうして改めて見ると、私の首の半分はパーツで固定されてるんですね…

装具外れたら、ちゃんと首動くのか心配になります(泣)


あと、飲み薬も抗生物質以外(痛み止め)は止めになりました!
実際痛みがないのでいりませんよね (^^;

ただ、ずっと飲んでいたリリカは
急に止められないので、減らしながら止めることになりました。

今日はこの辺で!




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています!ご協力お願いします!
別窓 | 3度目の手術 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
3度目の手術
2018-02-06 Tue 22:06
平成30年1月30日。
さて、3度目の手術当日となりました。

朝は6時に自動的に起床です(笑)
ってのは、部屋の電気つけられて朝っぽい音楽が流れるので…

起きてすぐ思ったのが『腹減ったなぁ…』ですね。
前日、0時以降絶食で、5時以降は飲み物も禁止になりましたので…


7時50分。
お迎えがやってまいりました。

前回のオペもそうだったんですが
ここの病院はオペ室まで自力歩行で行くんです。
それが普通なんですかね??
初めてのオペの時が病室前からストレッチャーだったので…

オペ室の前室で待っていると
主治医の先生、助手の先生(病棟では担当医)、麻酔科の先生、看護師さん達が集まってきました。
それぞれ挨拶を交わし、間もなくオペ室に連行されました。

大学病院ってのもあるのでしょうが、前室から中に入ると、ここだけで3つオペ室がありました。
私は1番奥の第1手術室に入りました。

流石に3回目ともなるとベテランですから
オペの心得はできています。(笑)

だだっ広いオペ室の真ん中に手術台があって
そこに横になるように促されます。

横になってすぐ、腕に留置針を刺されながら
同時に口に酸素マスクをあてられます。

自分→『なんだか慌ただしいなぁ…』なんて思っていたら
麻酔科の先生→『麻酔始めていきますね。少し咳き込む感じがしてきます。』
の声を聞いて、毎度のことですが5秒後には意識不明でした。


『……きてください! わかりますかー? 起きてください!』と聞こえてきました。

あぁ、痛……くない…。

あれ?
全く痛くないぞ!?

オペしてないのか??
ってぐらい痛くなかったんです!
手術歴3回目ともなると痛みすら感じなくなります!←嘘です(笑)


意識が戻ったのを確認すると
病室のベットに移されて部屋まで移動していきます。

途中、時間を聞いたところ10時30分との事…
手術時間2時間かかってないんじゃないですか。。。

これ、手術時間とその後の痛みって関係あるんですかね…


部屋に戻ってまず気になったのが導尿がうまくいくかです…
過去2回ともうまくいかずに眠れぬ夜を過ごした思い出があるので…

今回は午後になっても調子がいいみたいです!
3度目の正直ってとこでしょうか(笑)

術前のヒアリングで心配な事を聞かれて
『導尿がうまくいくかだけが心配です!』
って言ってやりましたから!(笑)

術後3時間過ぎた頃でしょうかね〜
お腹の調子を聴診器で確認した後
飲み物が解禁になりました。
ちなみに”調子を聴診器で“はダジャレではありませんよ!

スポーツドリンクがこんなに美味いとは気づきませんでした。
500mlのペットボトルほぼ一気に飲み干す勢いでした。

18時になり、やっとご飯が食べれます。

ベット30度まで起こし、おにぎりを食べました。
これも美味かった〜♪

消灯時刻の21時に眠れないのが怖いので眠剤を服用し就寝しました。

夜間、何度か点滴の交換と血圧測定で目覚めましたが
痛みも全くなく術前の心配は
幸いにも取り越し苦労に終わりました。

これが手術当日の経過でした。

続きはまた後日に!



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています!ご協力お願いします!
別窓 | 3度目の手術 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
また一難…
2018-01-29 Mon 22:56
大変お久しぶりでございます。

気付いたら2年の月日が流れていました。

この2年間、月1で診察には行っていたんですよ。

いろいろ忙しくしておりましたら
ブログの更新も滞っておりました…

実は術後1年半過ぎた辺りで異変が起きてきたんです。

まずは今まで不便だった右手の薬指と小指に
痺れが出始めまして…

初めて手術した時と同じ様な症状が…(汗)
嫌な予感…

ただ仕事が非常に大事な時期ということもあり…
主治医の先生の診察は2ヵ月先ということもあり…
かかりつけの先生に症状を伝えて
痛み止めを増やしていただきました。。。

そして2ヵ月が経ち主治医の先生とのやりとり…

先生→『その後どうですか?』
私→『先生、実は神経根の症状が出てきました⤵︎(泣)』
先生→『え〜っ!?』

先生がレントゲン写真を見ながら

『6番の骨の下側に骨棘(トゲ)が出来てるみたいだね〜
とりあえずMRI撮ってみましょうか。
今度手術するとしたら、前から切る事になるかなぁ…』

やはり手術が前提なのかぁ⤵︎
やや凹みます…

もう手術はイヤです(泣)

握力を測ってみると
右手は全力で25㎏!
小学6年生の平均並みでした…(笑)

そして!

20180129232533956.jpeg


これが私のMRI画像です…

切り取った場所が悪かったのかもしれませんが
凸凹具合がハンパないですよね(笑)
ガッタガタだし、ストレートだし(汗)

1回目にオペしたところが白くなっているとこです。
今回はその白くなってるとこの下側ですね…

骨にトンガリが付いてます。
これが右手に行く神経に当たって痺れが出てるんですね〜

よーし、わかった…
覚悟決めて手術受けるか!

んじゃどうせ切るなら他のヤバそうなトコも取ってもらうか!

私→『先生、3・4の間のヘルニアチックなトコは問題ないんですか??』
先生→『症状出てないし大丈夫ですよ。』
私→『…ホントですか??どうせ切るなら1回で済ませたいんですけど⤵︎』
先生→『3・4に関しては、あなたの場合大丈夫です。』←キッパリ!
私→『あとで症状出て来ないですか??』←食い下がる!
先生→『また症状出る事は、ほとんどないですよ。』

モヤモヤしたまま1回目と同じ術式『前方固定術』で
手術を受けることと相成りました…

この出来事が平成29年12月9日。
先生の手術予定が1ヵ月以上先まで埋まっているらしく
1番早くて年明け平成30年1月30日との事…

忘れそうです…(笑)

そして今日、平成30年1月29日午前10時30分。
なんとか忘れずに、無事入院完了いたしました(笑)

長くなっちゃいましたね〜

続きは術後にアップする事にしますね!


では明日。
頑張って手術室行ってきます!




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています!ご協力お願いします!
別窓 | (再)術後の経過 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 頚椎椎間板ヘルニア闘病記 | NEXT
copyright © 2006 頚椎椎間板ヘルニア闘病記 all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].